薄着になり開放的になる夏!
今年こそは、痩せて魅力的なスタイルになりたい!でも苦しくてきついダイエットはつらい・・・
なるべく簡単に痩せる方法はないの?
これは痩せたい人の毎年のテーマ・・・

カンタンに痩せられると話題の『糖質制限ダイエット』

 
*即効性あり、頑張らなくてOK!
カンタンに痩せられる・・・『糖質制限ダイエット』ってどんなダイエット?
 
こんな方にオススメ
 
*お金を掛けたくない
*食べる量は減らしたくない
*お肉やお酒が大好き
*運動が苦手
 
*糖質ってなに??
ごはん、パン、麺類などの糖質を減らすことでダイエットができる・・・人気の糖質制限ダイエット。このダイエットは、実はもともと体に備わっているシステムを使った、とても理にかなったダイエット法なのです。糖質制限ダイエットで避けるべきご飯やパン、麺類などは糖質が多い食べ物ですが、いわゆる『炭水化物』といわれています。
 
『炭水化物 = 糖質 + 食物繊維』
 
炭水化物と糖質は別物ですが 、食物繊維はエネルギーがほぼゼロなので、糖質制限ダイエットでは『炭水化物 = 糖質』という考えでよいと思います。
 

*カロリー制限でダイエットがうまくいかない理由

 
糖質、たんぱく質、脂質は人間にとってとても重要なエネルギー源です。
たんぱく質は身体の各所で消費・排出されるので、糖質と脂質からの過剰なカロリー摂取・・・これが太る原因となります。
いままでのダイエット法の多くが、「脂質を減らす」ことに着目していたのは、糖質やたんぱく質が
「1g=4kcal」なのに対し、脂質が「1g=9kcal」と高いカロリーなため、脂質を減らせばカロリーを大きく減らすと考えられていたからです。しかし、日本人はエネルギーの60%を糖質から摂っていて、脂質を減らすといっても、そもそも脂質をそれほど多く摂っていないので、なかなかうまくいかなかった・・・というわけです。
 
糖質制限ダイエットの基本!ダイエット太
*糖質を減らす
*たんぱく質、脂質のエネルギー比率を上げる
*きちんと必要なエネルギーは摂取する

 

*糖質制限でなぜ痩せるの?

 
糖質を摂取すると血糖値が上昇し、インスリンが分泌されます。
このインスリンの働きによって身体が脂肪を溜め込み、体脂肪として身体についてしまうのです。
つまり、糖質を制限することで血糖値の上昇を防ぎ、インスリンの分泌を抑え身体に脂肪が蓄積されづらくするわけです。
また、糖質を制限すると血液の中の糖ではなく、皮下脂肪をエネルギーとして燃やすようになります。その結果、身体についた脂肪が燃焼されていき、理想とする体型へ痩せていくのです。脂肪をつきづらくし、さらに燃焼しやすい状態にする。
これが、糖質制限ダイエットによって痩せやすい状態をつくるシステムです。
 
糖質の多い食品
ごはん、パン、麺類、砂糖、イモ類、春雨、かぼちゃ、トウモロコシ、レンコン、果物、粉もの、
お菓子、ジュースなど・・・
 

*糖質の摂り方を間違えると危険?

 
糖質はダイエットの敵!と思われがちですが、実は人間が最も必要とするエネルギーです。
糖質のほとんどは体内に入ると消化器官でブドウ糖へ分解され、全身の細胞で使用されます。生命維持に必要不可欠なブドウ糖は、脳を動かしたり赤血球が全身の細胞に酸素を送るエネルギー源として働いています。
極端に糖質を制限し、糖質を摂らない状態が続くと、減らしたい脂肪だけでなく筋肉のたんぱく質を分解して肝臓内で糖をつくり替える反応が起きます。その結果、筋肉が細くなり、基礎代謝が落ちて痩せにくい身体に・・・また、糖質の代わりにたんぱく質や脂質が過剰になり、腎臓にかかる負担が大きくなることで、腎機能の低下や動脈硬化の危険性が高まります。
 

*大切なのは糖質をコントロールすること!

キラキラ女性
 
糖質を全く摂らないという極端なダイエットをするのではなく、糖質をコントロールすることが健康的なダイエット成功のカギといえます。
夕食の主食をカット、お菓子やジュースは控える、果物は控えめに・・・また、糖質を減らす代わりにおかずの種類を増やすなど、栄養バランスを整えながら、ゆっくりと糖質をコントロールすることをオススメします。
 
さあ、みなさんも糖質とダイエットの関係をきちんと理解して、健康な身体づくりをめざしましょう!