• HOME »
  • 製造について

人々の健康への貢献を通し、豊かな社会を。

研究開発

クオリティ、製品付加価値などお客様に喜んでいただける提案をしていきます

お客様のアイデアをカタチに。

グレインの研究開発コンセプトは、画期的な健康食品を開発し、人々の健康への貢献を通して、豊かな社会を実現することです。

クオリティはもちろん、製品にどう付加価値を与えるか、お客様に喜んでいただけるかを提案していくことが、グレインの研究開発事業の本質です。その結果 、オリゴ乳酸[LAC]など、多くの医療機関で「新素材」として利用されている新素材を生み出しています。

高品質/安全・信頼/高機能性を実現します

独自素材オリゴ乳酸[LAC]をはじめ、あらゆる素材を取り扱います。

まだ未開拓の素材、他の物質の複合力など、新しい機能性の高い食品の研究開発など幅広い研究テーマで取り組んでいます。

アイデア 市場のニーズに合わせた新製品のコンセプトの立案 素材研究・製品開発の様子
製品コンセプト 製品ポジショニング・内容量・価格・形状などを決定
素材選定 ラックと有効素材を活かす素材を選定 試作の様子
試作 サンプル分析と経済ロットの設定及びコストの算出
経時変化テスト 加速試験を実施、品質規格の確立、品質保持の確認 製品テストの様子
試食テスト 試作によるモニターテストを行う

グレインの独自素材、オリゴ乳酸[LAC]の製造工程

オリゴ乳酸[LAC]製造の様子

オリゴ乳酸[LAC]は、原材料である天然糖類などから抽出したL型発酵乳酸を加熱縮合することで得られます。その後、凍結乾燥、粉砕といった当社独自の工程を経て粉末・製品化し、完成します。

天然糖類(サトウダイコンなど)→L型発酵乳酸→加熱処理・凍結乾燥→濃縮処理・粉砕加工→オリゴ乳酸[LAC]

オリゴ乳酸[LAC]は品質に「ムラ」がない!

オリゴ乳酸[LAC]は、天然糖類が原料ですが、抽出したL型発酵乳酸だけを濃縮・加工しますから、アガリクス、プロポリスなどと比べても常に安定した品質と機能性を保つことができます。

PAGETOP