腸内環境改善 → 腸管免疫向上

腸内乳酸菌増殖効果については、ラットに 5mg/kg 及び 25mg/kg のLAC を4週間経口投与した後、腸内乳酸菌数を測定したところ、コントロール群に対し、2~3倍もの乳酸菌が確認されています。オリゴ乳酸[LAC]は、生きた乳酸菌ではないため、胃酸や消化液の影響を受けにくく、腸に到達しやすいと考えられています。同実験ではそうした点が裏打ちされる結果となっています。その他にもマウス実験でNK活性増強効果、高脂血症および肝機能改善、ヒト試験でも免疫能増強効果、便通および血流改善効果が示唆される結果も出ています。

血流量平均値の比較

腸内環境にプレバイオティクス効果

ヨーグルトや乳酸飲料などで腸内環境を整え、人の体に有益な働きをする生きた微生物のことをプロバイオティクスと呼ぶことがあります。その一方でプロバイオティクスを補助する食品成分を「プレバイオティクス」といいます。

 1 消化管上部で分解・吸収されない
 2 腸内のプロバイオティクスの餌になり、善玉菌だけを増やす働きをする
 3 腸内環境を整え、健康的なバランスに改善し維持する
 4 人の健康増進や健康維持に役立つ

つまり、上記の条件をみたしているオリゴ乳酸[LAC]は、優れたプレバイオティクスといえるのです。プレバイオティクスとしては、他にオリゴ糖類や食物繊維などがあります。

PAGETOP