クシャミ男子インフルエンザが大流行
 
今年のインフルエンザは2016年の4~5倍ともいわれ、各地で患者報告数が警報レベルを上回りました。1月23日~29日までの1週間で、200万人超えの患者さんが医療機関を訪れたということです。

 

これから、益々空気は冷え込み乾燥が進むこの季節。インフルエンザに負けない身体を作っておきたいものです。
 
 

寒い季節も元気に過ごすためには、日頃のちょっとした心がけが大切!

 
*手洗い!

外出から帰宅後/調理の前/食事の前/トイレの後/生ものを触った後汚れたものに触った後など必ず石鹸で洗いましょう・・・

*うがいは2回以上!

まず、水を口の中でブクブク、雑菌を洗い流します
次に、ガラガラうがいで喉の奥を洗い流します

*適度な換気と湿度!

適度に換気を行い、湿度は50~60%くらいを保つことが健康管理に効果的

*睡眠をしっかりとる!

十分に身体を休めて、体力をつけましょう

*バランスの良い食事!

日頃から栄養バランスを考え、朝、昼、夕、食事をきちんと摂りましょう

*適度な運動!

家の中でもできるストレッチやスクワット、またお風呂で湯船につかることで運動するの同じ効果が得られるともいわれています

*健康力を高めるためには免疫力UP!

免疫細胞の70%は腸内に集中しています。
腸内環境を整えることで免疫力もアップ、病気に負けない身体づくりを!
 
 
誰か1人でもインフルエンザに罹ったら、家族や職場の仲間など周りの人たちへの感染リスクが一気に高まります。

みんなで協力しながら、この寒い冬を乗り越えましょう!!