原因を理解し適切な対処を・・・増え続ける鼻炎とは

 
鼻炎とは、風邪の症状に似ていますが、風邪をひいていないにも関わらず、クシャミ、鼻水、鼻づまり等の症状が見られる鼻の疾患を指します。
通常、鼻の中に侵入したアレルギー物質(ウイルスや花粉、ダニ、埃)に対して反応するはずの防御機能が、無害なものに対しても異物と判断し、無害化するために防御することで起こる症状です。鼻の粘膜にある抗体が、アレルゲンと結びつくと抗原抗体反応を起し、鼻の粘膜を刺激して、くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの症状を起します。
アレルギー性鼻炎には、通年性アレルギー性鼻炎と、季節性アレルギー性鼻炎があります。自然治癒する可能性は低く、一度発症してしまうとなかなか治りません。
通年性アレルギー性鼻炎は、ハウスダストやダニの糞や死骸、ペットの毛やカビなどが主な原因です。
季節性アレルギー性鼻炎は、スギ、ヒノキなど植物の花粉が原因となるいわゆる花粉症のことです。
 

鼻炎が引き起こす様々な不具合

 
くしゃみが一日に何度も出て、くしゃみをする度に鼻の中がムズムズしたり、透明な鼻水が出てきます。
鼻を何度もかむことで、鼻の頭が赤くなったり、くしゃみ・鼻水・鼻づまりの症状が頻繁に起こると、鼻で呼吸することが困難となり、口呼吸による喉の渇きや喉の痒みなどの症状も起きてきます。
また、睡眠時に何度もくしゃみが止まらずに眠れないことで、睡眠不足となり、起きても体がだるく集中力が出ません。精神的にも、イライラしたり不安定になってしまいます。
考えられる要因をしっかりチェックし対策を!

 

アレルギー性鼻炎の主な要因とは

*外的要因 … カビ、ハウスダスト、花粉。
*内的要因 … 寝不足、運動不足、乱れた食生活など。
 
生活環境の改善、私生活の見直しや工夫で症状を改善できるケースがたくさんあります。
・室内を清潔にし、ハウスダストやカビがたまらないようにする。
・部屋の温度に気を配り、適度な湿気を確保する。
・ペットなどに敏感に反応する人は、室内で飼わないようにする。
・適度な運動と睡眠をきちんととる。

 
和食中心の食生活で、アレルギーを起こしにくくする体づくりを目指す。
食の欧米化に伴い、日本人は動物性タンパク質、脂肪の摂りすぎが指摘されています。
・穀物や野菜を中心に心がけ、魚中心のタンパク質を補給するようにしましょう。
・肉類や卵などを多く摂取するとアレルギーを起こしやすくなります。
・ジャンクフードをはじめ、食品添加物が多く入っている食品や、インスタント食品はなるべく避け和食中心の食生活を心掛けましょう。
 
 
※アレルギー鼻炎を引き起こす主な要因を排除し、規則正しい生活と食事の改善で健康な体づくりを!!