春になると、鼻炎で辛い思いをしている人は多いのではないでしょうか?
今では、鼻炎は私たちの身近にある症状の一つです。
アレルギー性鼻炎を一度も起こしたことがないと思っている人…いませんか?
実は、知らず知らずのうちに鼻炎を患っているケースや鼻炎予備軍になっているかもしれません…
案外、私たちの身近に潜んでいるのかもしれませんよ…
その内容について、まとめてみました。

 

花粉によるアレルギー性鼻炎

春など、スギやヒノキなどの花粉によるアレルギー性鼻炎は、とても辛いものです。
そしてその症状は様々ですが、キツクなると、内服薬を飲んだりして対処をすることが多くなります。
その症状としては、鼻水、鼻づまり、くしゃみなどです。その他として体のだるさを感じる人もいます。
・普段の生活の中での鼻炎
花粉の時期だけではなく、普段の生活の中でも鼻炎は起こります。
それは、ハウスダストといって、私たちの生活範囲の中にいるダニ等によって、起こることがあると言うことです。
そのため、鼻炎を起こしたことがないと思っている人でも、そのハウスダストでくしゃみが出たり、鼻水が出たりすることがあるのです。その症状も立派な鼻炎になる訳です。
普段の生活の中で起こることがあるので、ほとんどの人が鼻炎の軽い症状を起こしたことがあることになります。

 

打倒!アレルゲン!

鼻炎の場合の改善には、まずはアレルゲンを除去が優先されますが、このアレルゲン!
睡眠不足や仕事が忙しかったりして、体の免疫力が落ちている時が要注意となります。
そのような時は、ちょっとしたことでも鼻水が出たり、くしゃみが出たりすることがあるのです。
そんな時には、まず部屋の中にあるアレルゲンを除去することが大切です。
毎日暮らしている家ですが、ついつい掃除を怠ると家の中のホコリが溜まります…意外と目につく場所以外の
場所が要注意なんです、イスに乗ってみる、しゃがんでみるなど目線を変える事で改善される事がありますよ。
布団やカーテンや絨毯などは、ダニの温床となります。そのため、定期的な洗濯が理想です。
洗濯により原因のダニをなくすことができますが、一度に行う事は大変です…
ローテーション方式に順番に行ったり、難しい時は日干しをしたりするだけで効果はあります。
また、アレルギー性鼻炎がひどい人は、そのような布製品で直ぐに洗濯をしやすいものを、購入することをおすすめします。ホコリはダニの温床となりますので、まずは、いかにホコリを無くすかが重要になります。
そのことを思うと、ホコリのない生活をすることが一番ですね。
アレルギー性鼻炎であると思ったら、まず部屋の中を見渡して、その対処をすることが一番の症状を防ぐ大切なこととなります。